オオクワガタ問題と専門販売店

5月 27 2016

オオクワガタ問題と専門販売店

みなさんはオオクワガタをご存知でしょうか。
男子であればその名前を聞いただけで、目がキラリとしてしまうかもしれません。
残念ながら、現在は自然採集することが難しくなっています。
専門の販売店が出ているくらいです。
出来れば野外で自分の手で採集してみたいという夢を、男子であれば一度は持ったはずです。
よく、夏休みなどに早起きをして昆虫採集に出掛けたものです。
採れても採れなくても、まだ薄暗いうちに出掛けて木という木を探しまわり、太陽が出てきて汗もにじんできた頃にぐったりして帰宅。
その後母に小言を言われながらシャワーを浴びて、お腹いっぱい食べた朝ごはん。
お昼寝も気持ちよかった。
あ?、何だか懐かしくなってきました。
もしかしたら、今の子供達は昆虫採集を知らないかもしれませんね。
むかしに比べると自然は減ってきているし、特にオオクワガタに至っては大問題に直面しています。
それを回避するために、きっとどこかの昆虫好きな方が販売店を始めたのでしょうね。

救世主として現れたオオクワガタの販売店

オオクワガタは「黒いダイヤ」と呼ばれるほど希少価値のある昆虫です。
もし採集できたヤツがいたら、そいつはしばらくヒーロー扱い間違いなしです。
ではなぜ今は販売なのか?もともとキング扱いの昆虫なので、普段から採れやすいわけではありませんが、自然破壊や乱獲などにより野生のオオクワガタはどんどん減っていってしまいます。
遂に2007年より準絶滅危惧種扱いとなり、そこから更に存続が危ぶまれ今は絶滅危惧Ⅱ類に引き上げられました。
これは大問題です。
私がそのことを知ったのは確か大学生の頃だったと思います。
子供の頃は大好きだった昆虫ですが、大学は全く違う分野に進んでしまったので、そのニュースを知っても出来ることが何も思い浮かばず悔しかったことを覚えています。
それからしばらく経った頃だと思います。
オオクワガタなどの昆虫専門販売店が出来たのは。
正直、昆虫を売るなんてと最初は抵抗する気持ちがありました。
しかし、その販売店のホームページを見たとき、自分が何も出来なかった昆虫問題にこのお店の人達は真っ向から取り組んだんだ、ということを知りました。

子供達のための昆虫販売店。オオクワガタは男子の夢

販売店スタッフの昆虫に対する思いは私と一緒だと感じました。
それ以上かもしれません。
きっと幼い頃に同じように早起きをし、オオクワガタを求めて森を走り回っていたのでしょう。
東京でサラリーマンをしていたのに、昆虫問題を知った途端居てもたってもいられなくなり迷わず転職した、というスタッフの方もいました。
私は何も出来なかったけど、こうやって実行に移した方が実際にいるのです。
私は初め、昆虫販売店と聞いて、無理な繁殖を人工的に行っているのではないかと疑ってしまいました。
しかし彼らのやり方は、あくまでも野生と変わらない自然の場所で繁殖させるやり方でした。
「里山」という言葉をご存知でしょうか?自然に人間の手を加えることで更に自然が深まるという言葉です。
オオクワガタ販売している店舗へ出向く
例えば、伐採した木のおかげで日が良く当たるようになり他の植物の生殖が増えたりと、自然を破壊するのではなく手を加えることで守ることが出来るのです。
その販売店は正にその里山法でした。
昔とは少し違っても今の子供達もきっとオオクワガタに夢を見る時が来ると信じています。

Comments are off for this post

ナレーションが良いだけでこんなに違う!

5月 24 2016

ナレーションが良いだけでこんなに違う!

映画やドラマだけじゃなくCMとかバラエティでも、良いナレーションが入っているとぜんぜん印象が違うんですよね。
映画やドラマだとすごく自然にその世界観に入っていけるし、CMだとテレビから余所見をしていてもハッと画面を見ちゃいますよね。
声フェチの人もたくさん居るみたいだし、やっぱり良い声って魅力的。
もともと持っている声もありますけど、発声や発音がクリアなだけでぜんぜん印象が違うみたいです。
確かに聞き取りやすいナレーションって、話している内容も頭に入ってきやすいですし。
日ごろから声や話し方が良いってだけで、得してる人もたくさんいるのかも。
でもナレーターの人は原稿をクリアに読むだけじゃなくて、内容によって雰囲気を変えたりしなくちゃいけないし、かなり高い技術がいりますよね。
良いナレーションが物語や番組に集中させてくれるのは、そういう細かい技量がしっかり付いているからできることなんでしょうね。
もしかしたら学校の先生もナレーションの技術を学べば、授業に集中できない生徒が減るかも?

活躍するナレーション

ナレーションっていえば、やっぱりドラマとか映画で物語を語る声のイメージが強いですよね。
もともとの語源も「物語る者」という意味らしいです。
だけど最近はいろんなところに使われてるみたいですね。
プラネタリウムだったり、絶景スポット、美術館、博物館、観光スポットなどなど……。
基本的に見るものがあるところなんかに多いみたいですね。
確かに聞き取りやすくクリアな声は解説に持ってこいですし、見ながら説明を聞けるのはとっても楽ですね。
プラネタリウムなんかでも、綺麗な星が見えているのにその下に解説が文字で出てくるよりは、耳から情報が入ってきたほうが星空に集中できます。
それに良いナレーションはその場の雰囲気作りもできるので、夜景や絶景なんかのロマンチックな場所では良い演出になっているそうです。
東京オリンピックも近づいてますます観光客が増える日本で、ナレーションを導入する施設もどんどん増えていくかも。
良いナレーターの需要がこれから高まりそうですね。

ナレーションを録ってみたいけど・・・

みなさんはナレーション録ってみたいな?って思ったことはありませんか?文化祭でのショームービーだったり、送別会のお別れムービーだったり。
私生活の中でも、使うタイミングってあるんですよね。
でも実際やってみるとすっごく大変!まずマイクがよくなきゃ音質が悪いし、そもそも雑音がたくさん入ってて聞き取りづらい…読み方とかそういう問題じゃないところで、つまづいちゃうんですよね。
なので結局ナレーションは諦めて、動画にテキストを載っけることで妥協して落ち着いたりして。
ナレーションを映像に入れたい
でも前の記事にも書きましたが、ナレーションがあるのとないのじゃ全然雰囲気が違うんですよね。
完成が思ったものにならなくて悔しい思いをしたこともあるのでは?でもいまでは録音用のスタジオの貸し出しをしているところもあるらしく、案外難しいものでもないのかも。
ちょっとした動画でもナレーションがあるとクォリティが一気に上がったりするし、ネットで検索してみても良いかもしれませんね!

Comments are off for this post

外国にも素敵な煙突があること知っていますか

5月 16 2016

外国にも素敵な煙突があること知っていますか

外国の煙突と聞いて、一番に連想されるのはクリスマスに登場するサンタクロースではないでしょうか。
外国には煙突のある家が多く存在します、そのため中を掃除する仕事は日本よりもたくさんあります。
外国の家の煙突はそれぞれ形や色にこだわりをお持ちの方がおおいのか、お洒落です。
街にも合わせているのかもしれませんが、レンガが人気です。
レンガの物は昔から壊れにくいのと熱に強いことから、住宅だけではなく工場にも使われています。
住宅の場合は薪ストーブの為の物が殆どです、使用した場合は煤をためない様に掃除しなくてはいけません、手入れは大変かもしれませんが温かみのある姿には憧れます。
外国の街だからこそ似合う景色の一部に感じます。
工場にもレンガはの物はありますがシンプルな形も勿論あります、真っ直ぐ細長く伸びる姿は日本にも負けない美しさがあります。
中にはカラフルな色を塗られた物もありますが、青空とのコラボレーションも意外と面白みがあり見応えがありそうですね。
日本以外の煙突にも歴史があり、何の為の物なのかなど興味を持つと勉強になるかもしれません。

Comments are off for this post

人々の生活を支えた煙突

5月 16 2016

人々の生活を支えた煙突

私達の生活は戦前や戦後と比べると、とても豊かになったと思います。
その時代の流れと共に煙突も人々の生活を支える存在になっていきました。
日本で初めて建てられたとされるものは残念ながら不明ですが、戦前は一般家庭の台所やお風呂などに小さいものが使われていたようです。
また炭鉱事業が盛んになると大きな煙突が建てられ、たくさんの炭を掘る際には欠かせないものになりました。
その後、様々な工場で多くの煙突は建てられ経済の原動力として日本を支え続けていきました。
戦争が始まり工場で作られるものは変わってしまいましたが戦後、傷ついた日本を支えたのも物づくりを大切にする人々でした。
車や新幹線、鉄道などを作るのに多くの煙突や工場が建ち並び、日本は高度経済成長期と呼ばれる時代へと進んでいきました。
現代の私たちの生活を支え続けた工場地帯は形を少し変えて今も存在します。
経済が発展していくその裏側で工場から出る煙や廃棄物は自然を汚してしまう事もありました。
工業経済も自然もどちらも大切に守り共存することを課題に持ち、変わらず今でも私達の生活を支え続けているのだと改めて考えさせられました。

Comments are off for this post

最近、多くの人に人気の煙突の魅力とは何でしょうか

5月 16 2016

最近、多くの人に人気の煙突の魅力とは何でしょうか

私たちも一度は見たことのある煙突、色々な種類がありますが最近は若い人たちも参加する工場の夜景観光ツアーが流行っています。
確かに夜空に真っ直ぐに立つ大きな姿は圧巻ですよね。
私自身も実は工場夜景ツアーには魅力を感じています、工場地帯に煙突が何本も並んでいると恐竜のように見えるというのは大袈裟かもしれませんが非日常の空間に感じます。
特に夜間だと迫力は倍です、また明るい時に見ると工場の全貌をみることが出来ます、パイプがいくつも網のようになっているのには感動するし何よりも綺麗にまとまってる感じがします。
私の家の近くにあるごみ集積場の赤と白の煙突も夜になると暗闇に白い煙を浮かべています、結構好きな光景です。
そんな風に私たちの生活に当たり前の様に自然と溶け込んでいて、実は懐かしい景色だったりするのが煙突なのかもしれません。
観光ツアーでは特別に海からの工場の景色を見ることが出来ます、海に浮いている工場はまるで要塞の様です。
煙突から見る歴史
普段見ることの出来ない姿にも、魅了されると同時に日本が発展してきた象徴なのだと感じますね。

Comments are off for this post

さまざまな用途で文書保管サービスを活用できる

5月 16 2016

さまざまな用途で文書保管サービスを活用できる

この文書保管サービスは、一般的な企業だけに重宝されているわけではありません。
病院など医療関係からも多く利用されています。
医療の現場では、重要な個人情報であるカルテ、レントゲンや投薬記録など医学的に価値のある書類が多く存在します。
こういった書類は、一定期間の保管が義務付けられていることもありますので、日々の増え方は急激です。
こういった場合にも文書保管サービスが役に立つのです。
また、サービス提供会社によっては、単に保管場所を提供するだけではなく、定期的に書類を回収にきてくれたり、逆に必要な時には書類を持ってきてくれたりというデリバリーサービスを併用しているところもあります。
保管場所が必ずしも会社や病院の近くにあるとは限りませんので、こういったサービスがあると嬉しいですよね。
また、企業や病院だけに限らず、個人で利用できる文書保管サービスもありますので、写真のアルバムや昔やりとりした手紙の束など、捨てられないけど家のスペースを大幅にとっているようなものを預けてみるのもよいかもしれません。

Comments are off for this post

文書保管サービスとはなにか

5月 16 2016

文書保管サービスとはなにか

あなたは、文書保管サービスというものがあることをご存知でしょうか。
聞いたことがないという方が多いかもしれませんが、これは現在の企業経営において非常に重宝されているサービスなのです。
では、そんな文書保管サービスとはどのようなものなのかご紹介したいと思います。
現代社会において「情報」は、「人」・「物」・「金」に加え、企業にとって重要な経営資源となっています。
業界によっては、情報こそ最大の資産というような場合もあるくらいです。
その情報が詰まっている最たるものが文書です。
最近ではなんでもPCやクラウド上で完結し、情報もデータ化されているイメージがあるかもしれませんが、文書、つまり紙面上で残されている情報の割合はまだまだ多いというのが現状なのです。
文書保管サービスとは、企業活動の中で重要な情報が蓄積されている文書や書類、伝票や図面などといったものを、衛生面が確保されている強固なセキュリティのもとで保管するサービスのことです。

大きなメリットがある文書保管サービス

さきほど、文書保管サービスとはいったいどんなものなのかご紹介をしました。
近年、この文書保管サービスが重宝されてきているのには、もちろん大きなメリットがあるからです。
先ほどもご説明したように、まだまだ現代社会では紙面上で残されている情報が多くあります。
企業にとっては、そういった重要な書類や伝票などを保管しておくことでその中の情報を保有することができているのです。
しかし、書類というのは日に日に増えていきます。
一定期間で破棄をしたとしても、毎回書類の量が一定ということはありえませんし、破棄できない類のものもあるかと思います。
そうすると、企業側としてはその書類保管のために、オフィス内のスペースをどんどん割り当てていくしかないのです。
しかも、重要な書類ですから、乱雑に開いているスペースに放置することはできません。
紙は直射日光や湿度に弱いため一定の環境が必要になってきます。
もちろん、しっかりと施錠できるセキュリティも必要になってきます。
文書保管を依頼する
日に日に増えていく書類にどう対処すればよいのかは、企業にとっても悩みの種です。
文書保管サービスは、その悩みを一気に解決してくれるというメリットがあるのです。

Comments are off for this post

エステタイムは満足度、技術、効果すべて高評価

5月 13 2016

エステタイムは満足度、技術、効果すべて高評価

大阪や関西地方で、痩身や抜毛を行うエステサロンをお探しの方に人気のエステタイム。
現在エステタイムでは、全身のどこでも好きな箇所から2箇所を選んで抜毛をしてもらえるというキャンペーンを行っています。
日本の女性は特に自分の体毛を気にする傾向が強いようです。
脇をはじめ腕や脚など、女性が最も美しさを強調したい箇所を選ぶように体毛は生えてきますが、だからといって毎日剃刀で剃っていてはうまく剃り切れないですし、怪我にもつながりかねません。
エステタイムの脱毛法は、独自に開発された光による脱毛法で、皮膚にプラチナショットと言う光を当てて行うので、痛みや刺激がほとんどなく、肌の健康を保ちながら、それもごく短時間で実施できる安全・安心な脱毛法です。
この施術を受けると、早い人では約1週間、遅くとも1ヶ月で、気にしていた体毛がスルスルと抜けていくでしょう。
お客様満足度は実に98.3%という高い信頼を得るエステタイムです。

Comments are off for this post

日本のエステティックのパイオニアはエステタイム

5月 13 2016

日本のエステティックのパイオニアはエステタイム

1977(昭和52)年創業の「エステタイム」は、美しい肌にこだわり美しい肌を求める女性のためのサロンを、大阪府を中心に京都府、兵庫県、奈良県へと関西地方一帯に展開しています。
創業当時は、日本でまだエステサロンそのものが珍しかった時代でしたが、お客様一人一人に最後まで丁寧にサポートするという信念のもと、まさにエステサロンのパイオニアとして、時代と共に成長し、活動範囲を広げて来ました。
エステタイムは主に痩身、抜毛などを行い、お客様の望む美しい肌へと仕上げてゆきますが、皮膚科をはじめとした各医療機関と提携して、病原菌などの侵入の防止や、皮膚に施術をするための注意点など専門的な知識や技術を研修し、それを正しくマスターしたスタッフが活躍しています。
今では世界中でエステサロンは活躍の場を持っていますが、世界中で通用する国際資格などの有名な資格をほとんど全員が持っており、お客様の抱いて来た夢や希望をお届けするための努力と鍛錬を重ねています。

お客様の希望を第一に考えるエステタイム

お客様が安心して治療と施術を受ける事が出来るように、エステタイムでは入会金や年会費などの徴収は一切行わず、関連する商品やメニューなどの勧誘も行っていません。
お客様の肌や皮膚の状況を見て最適なメニューを提案する事はあっても、お客様のご希望のみに最大限対応し、不要なものの勧誘は厳しく慎んでいます。
また、治療と施術をする前にお客様との無料相談を行いますので、納得のゆくまで打合せが出来る他、1回限りのお試しコースで実際にエステティックを体験する事も出来ます。
そしてエステタイムでは、皮膚科などの専門医療機関とも深く提携し、顧問医師の先生をお招きして、肌に関する悩みや、肌と体の健康との関係などについての無料相談会を実施し、定期的にスタッフへの講習会も開催しています。
エステタイムに行ってみる
創立以来40年近いキャリアを持つエステタイムはお客様の意思を第一に考え尊重します。
世の女性に美しい肌を提供する代表的なサロンと呼んでいいでしょう。

Comments are off for this post

インスタグラムのフォロワーの増やし方を知る

4月 21 2016

インスタグラムのフォロワーの増やし方を知る

たくさんの人がインスタグラムを使っていると思います。
それを使う時に得られる大きなメリットは、たくさんの人と知り合いになれることでしょう。
面識のない人でも、インスタグラムの中なら気軽に会話をすることができるので、交流の輪を広げることになります。
フォロワーの数が増えればそれだけ多くの人とお話しができます。
増やし方を知って、今以上にフォロワーを増やして、インスタグラムを活用していきましょう。
増やし方を調べると、たくさん出てくるので、その中で簡単な方法を最初に選ぶといいでしょう。
投稿の仕方を少し変えるだけの方法が多いので、それほど困難に感じないはずです。
また、インスタグラムを使う時に注意することを意識すれば、フォロワーが増えると言われています。
初期の頃はルールをわかっていない人も多いので、一度しっかりとルールを確認して、それを守るようにしましょう。
ルールも守れない人は常識がないと思われて、避けられる傾向があります。

フォロワーの効率のいい増やし方をインスタグラムで使う

どの時間帯に、一番インスタグラムが使われているのか考えたことがありますか。
それはフォロワーを増やしたい時に大きく関係しているので、よく考えてください。
フォロワーの効率のいい増やし方は、他の人がインスタグラムを使っている時間帯に投稿する頻度を増やすことです、自分の投稿をより多くの人に見てもらえる工夫をしてください、それがいい増やし方になります。
自分の投稿に関心を持った人は、いいねをしてくれるかもしれません。
そこから何回か交流することで、フォロワーになることが多いです。
誰も、見ていない時間帯に何回も投稿をしたって、埋もれていくだけですので無駄になります。
多くの人が使っていると思われる時間帯をよく理解してください。
また、海外の人にフォロワーになってもらいたい時は、海外の時間を意識しましょう。
日本では昼間でも、時差の関係で海外では真夜中になっていることもあります。
それを把握して投稿を重ねていきましょう。

インスタグラムで何をすればフォロワーの増やし方に繋がるのか

インスタグラムでフォロワーを増やすには、自分の投稿をたくさんの人に見てもらえればいいと考えて、たくさん投稿を重ねる人がいます。
その考えは決して間違っているわけではありませんが、あまりにも大量の投稿を連続ですることはおすすめできません。
一見いい増やし方のように見えますが、時々逆効果になってしまうことがあるので、気をつけましょう。
インスタグラムでフォロワーの増やし方を調べる
インスタグラムで連続投稿をすることは、他のフォロワーに嫌われる行為の一つだと言われています、タイムラインが全て同じ人によって埋もれてしまうので、少しうるさく感じられてしまう可能性が高いです、フォロワーを増やしたいからと言って、投稿を連続でするような迷惑行動は避けましょう。
投稿は回数よりも質です。
少ない頻度でも、いい内容の投稿であれば、自然にフォロワーは増えていきます。
その方が効率のいい増やし方になるので、回数を増やすより、質のいい投稿をすることを意識してインスタグラムを使いましょう。

Comments are off for this post

Older posts »